とにかく何でも「業界が悪い」の論議




この際、とれるものはトコトンとろうという考えなのか、「利息返還金は連絡がなくても自主的に返還しろ」という主張が目立ってきている。
ところが、もしホントにそんなことを義務づければ、ほとんどの貸金業者はたちまち大幅な債務超過に陥って、自己破産を選択するしかなくなるだろう。
そうすれば、返還債権者への配当は相当減少するだろうが、返還金請求問題は将来に引きずらないことになり、法的安定性は取り戻す。
この場合、すべての借り手への公平性を確保するためには、過去顧客も含めすべての返還債権を持つ顧客に通知もしなければならない。迷惑極まりないと思う顧客も多いことだろう。
実行したときに何が起きるか、想像力のない主張が多いものだ。
矛盾している主張は総量規制関連でも見られる。

続きを読む

キャッシング乱トップページ

(C) 2009 キャッシング乱